生産地フランス
地方/地区ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ポマール
クラスA.O.C.ポマール
葡萄品種ピノ・ノワール 100%
甘辛-
アルコール度数12.5
ボディー感フルボディ

コメント
ポマールに位置する3つの区画から造られる赤ワイン。ストラクチャーがしっかりしていて肉厚、リッチかつミネラリックな味わい。
畑に関する情報
栽培面積:1ha。土壌:粘土石灰質。
葡萄の栽培・収穫に関する情報
ビオディナミ / ビオロジック(ビオディナミ)認証無 (ビオロジック)Ecocert。年間生産量:-本。平均収量:35hl/ha。樹齢:30-70。
醸造・熟成に関する情報
醗酵:セメント・タンク 主醗酵後、オーク樽にてML醗酵   熟成:オーク樽熟成 14-16カ月(仏産、228L、新樽20%)
受賞履歴
-
ワイナリー情報
クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ
ワイナリー名にもなっている「クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ」はクリュニー派修道僧によって発見された歴史的かつ神秘的な区画。クリュニーの修道院が所有していたこの不思議な区画は、その後962年から6世紀にわたって、シトー派の修道僧によって耕作を続けられていました。僧侶によって大切に守られていたこのユニークな土地はコート・ド・ボーヌの丘に挟まれた中心部に位置しています。2008年から元々はホテル経営をしていたアンドリュー家がこの土地を「再発見」することで新たな夢がスタートしました。現在はオークセイ・デュレスを本拠地とし、ポマール・モンテリーなどの畑を所有しており、ビオロジックとビオディナミの実践をしています。

※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が
異なる場合が御座います。

【送料無料】JVC デジタルプログラムチャイム PA-DT600(B)